【2018年】EOS kiss x7 | 今更買っても大丈夫??【レビュー】

SHARE

【2018年】EOS kiss x7 | 今更買っても大丈夫??【レビュー】

カメラの知識ゼロの私が初めて買った一眼レフカメラがこの「Canon EOS kiss x7」というカメラです。

このカメラを購入してから約1年半が過ぎようとしています。1年半使用してきてこのカメラのすごさ、初心者にはぴったりだったと感じたのでレビューしていきたいと思います。

ボケ具合

私は『EF-S18-55 IS STM レンズキット』と言ってレンズが1個ついているキットを購入しました。

ダブルズームキットといって2つのレンズがついているキットもありますが、私の場合なるべく低予算で購入したかったのと、2つのレンズを使い分けるほどカメラの知識はないので1つのレンズキットを購入しました。

このようにちゃんとボケます。このレンズ一つでいろんな写真を撮ることができますし、iPhoneなどでは出せない自然なボケも出ていると私は感じました。

このボケ感を出したくて購入したのでものすごく満足しています。めちゃくちゃ写真を撮るのが楽しくなります!

他のレンズより少し小さい
ズームレンズなのですが、ほかのレンズより少しだけ小さめになっています。この点も私は気に入っていて、気軽に撮るということでこのレンズを装着して持ち歩いても全然邪魔にはなりませんでした。一回り大きいレンズになると収納も少し大変でした…

「EF-S18-55 IS STM」の詳細情報

「EF-S18-55 IS STM」の名前に書いてある「STM」という文字は「ステッピングモーター」といって、オートフォーカスの音が少なく、ピントが早いことを表しています。

1年以上経って私はもう一つSTMの搭載していないレンズを購入したのですが、オートフォーカス時の音がすごく出ます。「ウィーンウィーングググ…」と…

動画撮影をよくする人はこのSTMが搭載されたレンズでないと動画にオートフォーカス駆動音が入ってしまう可能性があるので注意しましょう。

また、このレンズにはレンズ自体に手振れ補正機能が搭載されているのである程度の手振れは影響しないです。

カメラ超初心者ということもあり、手振れはとっても大事な問題です。一眼レフカメラはどうしても撮影が大変であるという印象があったのでこのレンズを購入しましたが、買って正解だと思いました。

手振れ補正でよかった!
ズームアップしたときに手振れの影響はとても受けますが、それでも自分が撮影するときはほとんどブレがない状態で写真が取れます!ホント嬉しい!

このカメラを買ったことで起こった変化

お金をためて初めて一眼レフを買い、いろんな景色を撮ってきたこの1年半。

少し前までは、iPhoneのカメラで写真を撮ってTwitterや、instagramに投稿していました。しかし、このカメラで撮った写真をSNSで上げるとちょっとした変化がありました。

instagramではハッシュタグをつけて投稿しますが、iPhoneでの写真より反応が大きく、コメントもちらほら。そのために写真をアップしているわけではないのですが、実際SNSにシェアするなら反応があったほうがとっても嬉しい。

そのおかげでまた写真を撮りたくなるし、写真を撮ることがより楽しくなりました。

実際今のiPhoneや他のスマホのカメラはとても高機能だし、それが手軽に撮れるという素晴らしいメリットもあります。ですが、一眼レフカメラを買うことで「大切な1枚」が自分の思った以上に素晴らしい写真になって撮れることが何より買ってよかったなと感じました。

残念な点

EOS kiss x7には「Wi-Fi 機能」が搭載されていません。

Wi-Fi 機能がないと

  • 撮った写真をそのままスマホなどに転送できない
  • スマホを使ってリモート撮影(スマホをリモコンにすること)ができない

という不便な問題があります。私自身風景や、もの、私以外の人物を撮影することが多いので2つ目のリモート撮影に関してはさほど問題ではないですが、1番目の問題が厄介で、撮った写真はすぐiPhoneに転送してインスタグラムなどに投稿したい。しかし、Wi-Fi機能がないことによりパソコンにSDカードをさし、パソコンに取り込んでからiPhoneに取り込むという1手間かかってしまいます。

なので、解決策として「Wi-Fi 機能付きSDカード」を購入して問題は解決しました。現在も私はこれを愛用しています。

上記のSDカードはiPhoneにも対応しているので便利ですし、安いのでお勧めです。

良い点

コンパクトで他のカメラより持ち運びがしやすい

とにかく小さくて持ち運びが楽ですし、手にもって撮影するときにつかれることはなく、柔軟に動かせます。

友人が持っているガチ一眼レフカメラを持たせてもらったときは本当に重くてしんどかったです(笑)

首にかけて散歩をしながら撮影をしたり、友達と遊びながら撮影したりする場面が多いのでこのコンパクトさにはとても助かりました。私は男なので両手で持つと手で収まるような大きさです。(女子が持っても十分小さいと思います。)

ライブビューがコンパクトとすごくマッチ

ライブビューとはカメラを覗かなくても下画面にどのように写っているか確認できる機能のことです。
覗かず下から撮影したり、手を伸ばして頭の上で撮影するときにライブビューモードに切り替えるのですが、その時何よりコンパクトで軽いので疲れないです。そこがとても気に入っている点です。

1年たった後購入したレンズ

パンケーキレンズ(単焦点レンズ)と呼ばれるレンズを購入しました。

単焦点レンズはズームレンズと違って、ズームができません。その分コンパクトで持ち運びがしやすいです。その他にズームレンズよりも光を多く取り込むことができるので暗いところでも明るく映すことができます。

しかし、ズームができないので注意です。被写体に近づいたり、遠く離れたりしなければならないのが少し大変です。

注意
入門用にいいと他サイトでは書いてあったりしますが、なんの知識もない状態でズームができないレンズを買うことは個人的におすすめしません。いい被写体があるのに近づけない場所だったりすると遠くのものをただ撮影するだけになってしまいます。ズームレンズという便利なものを使ってカメラに慣れてからのほうが絶対いいと私は思います。

とにかく超初心者には本当におすすめの機種!!

本当に何も知らない状態で買うのはすごく勇気があります、高い買い物ですので。

それでも私はこのカメラを買ってとても満足しています。

最近は犬と猫を飼い始めて、このカメラでとるのがものすごく楽しいですし、インスタグラムやブログ、そのほかSNSに上げることも楽しいです。

いとこや、おばあちゃんなんかに写真を送るときもこのカメラで撮っています。

オートでもむちゃくちゃいい写真が撮れる。

そこが本当に私がこのカメラを初心者の方にお勧めする一番の理由です。

カメラの知識一つ知らない超初心者が購入する一眼レフカメラとして私はこのカメラをお勧めしたいと思います。

それではっ!

個人的EOS kiss x7の評価
コストパフォーマンス
(3.5)
操作性
(4.0)
画質
(4.5)
携帯性
(5.0)
機能性
(3.0)
バッテリーの持ち
(5.0)
総合評価
(4.5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です